.


公開日:2014年08月11日

家族とつながるオープンキッチン 京都市 キッチンリフォーム

リフォーム価格280万円 (ダイニング部分も含む)
工事期間24日

こんな所を希望されていました!悩まれていました!

調理中も家族と会話ができるキッチンに。
整理がしやすい工夫をしてほしい。

改善点

吊戸だなのないシステムキッチンで、明るさ、風通しを良くしました。
キッチン前の立ち上がりで調理中の手元をかくしました。
キッチンと同じ扉材の背面収納で収納量をアップしました。

リフォーム前の写真

リフォーム写真集

今回のリフォーム実績について-建築士が綴るリフォームポイント-


独立型の台所だったので、家族とのつながりが感じにくかったので、オープンキッチンに。
キッチンのガス前やシンク前は、ダイニングからの視線をカットしながら、ゆるやかに仕切り、ダイニング側の壁に、くりぬきのニッチが壁のアクセントになりました。
キッチン背面には、キッチンと同じ扉材の収納でデザインをトータルコーディネートしています。

コストダウンノウハウ術

・シンプルな家具なら大工さんにお任せ

スペースに合わせて造り付ける収納などの特注家具は、見た目がスッキリしてインテリアに統一感が生まれるので、多くのお客様の好まれています。
しかし、特注家具は既製品に比べて費用が割高です。
そこで、オープン棚やカウンターなどシンプルでつくり込みの少ない形にすれば、大工さんに現場で造作してもらえ、無垢材であれば、パイン材やタモ材などが多く使われます。
扉が無ければコストはそれほどかかりません。無印良品などの収納ケースなどと組み合わせれば、スッキリと便利に使えます。
洗面台も、造作の天板に洗面ボールを載せたタイプで、シンプルなカウンターに洗面ボウルに、化粧ミラーやタオルバーなどオリジナルな雰囲気で、大工さんの造作で作ることもコストダウンにつながります。



・市販品を組み合わせて賢くカスタマイズしましょう

既製品は現場の寸法と合わないので特注するしかないと思われがちですが、必ずともそうわけではありません。例えば室内ドアを付ける場合、既製品の多くは幅、高さを変えることができます。サイズオーダーしなくても、いくつかの既成サイズが用意されているので、既成のサイズに合わせて壁を調整したり、見切材でまるで特注したようにピッタリ納めることができます。建具屋さんに特注建具を製作してもらうに越したことはないのですが、基本的に既製品のまま利用するか、サイズオーダーする方が、コストが抑えられます。



・キッチンのコストダウン

キッチンですが、木製やステンレス製の天板にシンクとコンロをはめ込んで造作し、収納部分は市販の引出や収納ケースを組み合わせて自分でカスタマイズすれば、かなり安くがります。システムキッチンの場合、背面の収納をキッチンと同じ仕様で揃える場合が多いですが、市販品の家電収納家具の方が種類も豊富で、キッチンメーカーの製品と比べれ半分くらいの価格でそろえられ、リフォーム前に決めておけば、サイズもはっきりできますし、家具を壁面に固定することもかんたんに準備でき、コストダインが可能です。


  • この記事を書いた人
  • 中川文仁
  • リプラン建築設計の代表。一昔前のリフォーム業界は未成熟なこともあり営業主体の経営業者や、手抜き工事による多くの問題を抱えたリフォーム業界をどうにかしたいと思い「リフォーム専門」の会社を立ち上げました。
オーダー家具ギャラリー 木造住宅耐震補助 お客様の声 リフォームかし保険