.


公開日:2017年06月08日

バリアフリー水廻りリフォーム実例

リフォーム価格330万円
工事期間45日

こんな所を希望されていました!悩まれていました!

浴室が狭いので広く、タイル貼りで冬場は寒いのが不満
使い勝手が悪い洗面所のレイアウト
トイレは2か所ほしい

改善点

浴室を1坪タイプのシステムバスにリフォーム
システムバスは保温性能が高く、暖房機能の性能を採用した
洗面は洗濯機が並ぶレイアウトにリフォーム
トイレは収納を備え、1階と2階に分けて2か所設置した

リフォーム前の写真

リフォーム写真集

今回のリフォーム実績について-建築士が綴るリフォームポイント-


全面リフォームにともなう水廻りリフォーム

築年数が経過し、古さを感じる水廻りを一新したリフォーム実例

浴室はタイル張りの狭いスペースでしたが、耐久性の高いシステムバスに。

浴室の窓は道路側なのでプライバシーを守るため、内倒し式の小窓を採用しました。
システムバスは、断熱性が高く、保温性も優れている省エネタイプです。
洗面は洗濯機スペースと兼用の1帖スペースのサニタリー。
洗面化粧台は標準的なシャワー水栓タイプを設置し、洗濯機パンを並べて設置しました。
トイレも設置場所を移し1階と2階の2か所で使い勝手を高めました。
トイレの奥側の壁面には、飾り棚付の壁面収納を設けました。

今回の水廻りリフォームでは、設置場所を移すリフォーム工事だったので、設備配管も一新しました。
経年変化で水量の出かたが悪くなる給水・給湯配管やつまりなどのリスクもある雑排水、汚水配管も新しくしました。
このような、様々な配管工事も一新すると、これから20~30年の長期使用の耐久性が上がります。


  • この記事を書いた人
  • 中川文仁
  • リプラン建築設計の代表。一昔前のリフォーム業界は未成熟なこともあり営業主体の経営業者や、手抜き工事による多くの問題を抱えたリフォーム業界をどうにかしたいと思い「リフォーム専門」の会社を立ち上げました。
オーダー家具ギャラリー 木造住宅耐震補助 お客様の声 リフォームかし保険