.


公開日:2017年06月22日

母が安心して暮らせるように バリアフリーリフォーム

リフォーム価格178万円
工事期間9日間

こんな所を希望されていました!悩まれていました!

安心して過ごせる寝室にしたい
パリアフリー対応にしたい
介護保険の住宅改修の補助金を利用したい

改善点

快適に過ごせるよう建物の断熱化とペアガラスの断熱サッシを採用
床段差をなくし、足ざわりの良いパインフローリングを使用しました
介護保険の住宅改修対応の工事

リフォーム前の写真

リフォーム写真集

今回のリフォーム実績について-建築士が綴るリフォームポイント-


安心・安全に暮らすために、寝室をリフォーム

和室の布団で寝起きからベッドを使えるように、高齢になった母親の寝室リフォーム。

東向きの日当たりの良い使われていなかったスペースに寝室をリフォームしました。

内装の床、壁、天井の一新と同時に断熱工事をおこない、サッシ窓もペアガラスの性能の高いものに取り換えて快適になりました。

同時に、建具はドアから片引き戸に変更して出入りしやすいようにバリアフリー化

リフォームした寝室には、すぐに手洗い・うがいなどができるようにコンパクトな専用洗面台を設置しました。小型の貯湯タンクを備えた電気温水器ですぐにお湯が使えるようにしました。

床材には無垢のパインフローリングを使い、足ざわり良く、冷たさも感じにくいメリットがあります。

大津市介護保険住宅改修費助成制度利用リフォーム


  • この記事を書いた人
  • 中川文仁
  • リプラン建築設計の代表。一昔前のリフォーム業界は未成熟なこともあり営業主体の経営業者や、手抜き工事による多くの問題を抱えたリフォーム業界をどうにかしたいと思い「リフォーム専門」の会社を立ち上げました。
オーダー家具ギャラリー 木造住宅耐震補助 お客様の声 リフォームかし保険