.


リフォームの流れ–無償での対応範囲



ご相談・現地調査

まずはお客様のご不安・ご希望などをお聞きしながら建築士が実例や経験をヒントに丁寧にお答えいたします。

お住まいにお伺いして現場調査を行うことも出来ますが「まだそこまでは…」というケースでも、リプランリフォームギャラリーにお越しいただくことで、これまでの実績を直接見て、感じて頂くことも可能です。

リプランリフォームギャラリーをご希望のお客様は、事前予約制ですので2~3日前までに予約申し込みをお願い致します。なお先に予約が決まっている時は時間調整いただく場合がございます。

ご来店でのご相談の場合
リフォームヒアリングを行います。多くの実例集をご覧頂いたり、天然素材の内装インテリアのサンプルをご覧いただけます。また間取り図などをお持ちいただくと具体的なお話がおこなえます。
現場調査の場合
ご希望、ご不安などのリフォームヒアリングと建物の寸法、劣化箇所、耐震性などを含めた調査をおこないます。おおよそ1~2時間程度かかります。

プランニング

ヒヤリングを基にお客様視点に立ったプランニングのご提案をおこないます。希望内容によっては収納、水回りなどの使い勝手をより考慮したプランニングも行えます。

平面図ではわかりにくい場合はイメージパースなど、形にしてより把握しやすい状態にも行えます。

1つのプランだけではなく、お客様がよりイメージが膨らみ、希望の条件に近づけるようにライフスタイルに合わせて2,3の複数のプランをご用意します。

プランを元にご家族で話し合って頂き、数回の打ち合わせを行っておおよそのコストなどからリフォームの方向性を決めていただきます。


耐震計画

耐震計画についてはプランニングと同時並行して行います。

木造住宅の耐震性を高めるアドバイスなどや耐震診断プログラムにより現在の建物やリフォーム後の耐震性能を実際に確認いただけます。

滋賀県の場合、木造住宅耐震・バリアフリー改修の補助金制度で最大50万円の補助が受けられます。
リプラン建築設計では補助が受けられように、適切な耐震診断を行い補強計画をすすめていきます。


見積もり・資金計画

見積もりの曖昧さや難解さをなくし、よりわかりやすくした形で明確なお見積りをお出しします。

また見積もり以外に図面や仕様書などの必要な書類もご準備いたしますのでご安心下さい。

ご必要であればリプラン提携ローンや融資手続きのアドバイスなどもお任せ下さい。

リフォームの流れ–ご契約後


ご契約

見積もり・工事内容にご納得いただけましたら、リフォーム工事に向けてのご契約です。

ご契約時にはリフォーム工事日程、工事内容、別途必要になるような付帯工事の金額や内容もお話しますので、突然の追加・別途工事などのご心配が無いように心掛けています。

契約書書式は、公的な第三者期間「住宅リフォーム推進協議会」の定める住宅リフォーム標準契約書式を使用しますので、ご安心してご契約頂けます。

詳細打ち合わせ・融資申込

ご契約後、内装などのカラー決定、使い勝手のご確認、キッチンやシステムバスの商品確認でショールームにご案内いたします。

この時点で工事準備の為に、リフォーム工事予定を決める工程表を作成し、着工前にご近所様へご挨拶回りをします。


リフォーム工事着工

リフォームに精通した経験豊富な技術者たちと「作る楽しみ」を感じていただき、愛情をもっていただけるリフォームにしていきます。

リフォームにともなう家具の移動など、現場で行えることはお任せ下さい。


工事検査

リプランでは「工事管理」そして「工事監理」についてもチェックのあと、完成お引き渡しをおこないます。

「工事監理」とは設計通りに工事が行われているかのチェックのことで、建築法として1級又は2級建築士が工事監理を行わなければならないという決まりが定まっています。


お引き渡し・アフターサービス

使う楽しみがいつまでもつづくようにアフターメンテナンスを行います。

リプラン建築設計の保証は最長10年間保証の発行と、ご希望にあわせて「リフォームかし保険」の加入にも対応致しております。


オーダー家具ギャラリー 木造住宅耐震補助 お客様の声 リフォームかし保険